PLOS Pathogensに論文掲載

2015年4月、AIDの論文がPLOS Pathogensから公開されました。この論文では、AIDがRNAデグラトゾームをリクルートする事でB型肝炎ウイルスのRNAを破壊する可能性が提示されました。これまで想定されていなかったAIDの新規の自然免疫活性の端緒を開いた論文です。
logo
論文はこちら