医学部生教育

医学部生の「生体分子と細胞の機能」(古い枠組みでは生化学に相当)の講義と実習を血管分子生物学(旧生化第2講座)と分担している。また講義以外に3年次の「基本的基礎配属」、6年次の「応用基礎配属」も分担。 研究に興味のある医学部生は、枠組みにとらわれず積極的に受け入れており、常に数名の医学生が研究室で実験を行っている。教室では研究室で積極的に実験に携わる学生には、できるだけ成果をポスター発表や論文化できるところまで到達できるよう支援している。なお当教室はMRT支援研究室である。